美白の効果がある皮膚科のフォトフェイシャル

フォトフェイシャルという美容施術は、皮膚科で受けることができる美白の中でも、多くの人が希望する施術です。美容効果のある光をお肌に浴びせることによって、皮膚の弾力性を取り戻し、若さあふれるお肌にするというもやり方です。レーザー光での治療の違って、施術後しばらく待たなければ効果を確認することはできませんが、しわやたるみ、にきび痕の対策効果が期待できます。レーザーを使ったしみ治療は、シミの濃い部分にだけ使えで、施術によってかさぶたができますが、フォトフェイシャルの場合はそうはなりません。フォトフェイシャルによる美白効果を得るには、エステや皮膚科に行くといいですが、皮膚科のほうが高い効果が得られると言われています。フォトフェイシャルは、医師の指導のもとで行うものなので、医療行為の一つとなります。病院のように、効果が高い光を扱うことがエステでは認められていないため、弱い力でのみフォトフェイシャルをします。皮膚科の医療機関で一度フォトフェイシャルを受ければ、エステで五度受けたと等しい効果が得られるともいいます。最初は低出力の光を照射し、皮膚の状態を観察しながらす腰ずつ出力を上げていくというスタイルで行っています。出力が弱いと、満足のいく美白効果を得るためには、何度がフォトフェイシャルを受けざるをえません。皮膚科の治療といっても、フォトフェイシャルは保険が適用されませんので、費用がかかります。あらかじめ、皮膚科に聞いておくことで、施術を受ける回数や、一回当たりの施術費用を確認してから、フォトフェイシャルを受けましょう。